与謝野市の特色

最終更新日:2021/03/30

丹後地方の玄関口
京阪神・ 山陰・北陸地方を結ぶ交通の要所

市の概要

平成18年3月1日、加悦町・岩滝町・野田川町が合併し誕生した「与謝野町」は京都府北部、日本海に面した丹後半島に位置し、大江山連峰をはじめとする山並みに抱かれ、野田川流域には肥沃な平野が広がり、天橋立を望む阿蘇海へと続いています。近世では、「丹後の堺」と称されるほど栄えた廻船業の歴史があるほか、与謝蕪村、与謝野鉄幹・晶子など文人ゆかりの地でもあります。地場産業として生産がさかんな丹後ちりめんは、撚糸技術によって「しぼ」といわれる独特の風合いを持つ絹織物で、和装地をはじめ、洋装地、小物等に幅広く利用されています。

面積(km2) 108.30
人口(人) 20,636
製造品出荷額等(万円) 2,271,639
主要産業 和洋装織物、 ネクタイ、 繊維小物、 電気機械、 食品、 農業
主な教育機関等 (高等学校数)1
主な名産・特産品 丹後ちりめん(和装 ・ 洋装・和装小物)、シルク小物、シルクパウダー(絹食品)、京の豆っこ米(コシヒカリ)、京野菜(水菜など)、大豆、与謝ころ柿、赤米、ツノナス
主な名所 ・ 旧跡 ちりめん街道(重要伝統的建造物群保存地区)、古墳公園、加悦SL広場、滝のツバキ公園(椿文化資料館)、与謝野町文化・工芸の里(江山文庫)、旧加悦鉄道加悦駅舎、大江山運動公園、池ヶ成公園、加悦双峰公園、
大内峠(一字観公園・板列展望台)、弓木城跡、クアハウス岩滝、出雲大社巌分祠、雲岩公園、道の駅シルクのまち かや、野田川フォレストパーク、リフレかやの里、阿蘇シーサイドパーク

主な立地企業

日本電気化学、京とうふ加悦の里、岩崎撚糸、京都奉製、ロックファスナー、日和山観光

優遇制度

条例・要綱・制度名 措置 対象地域及び
対象者
対象要件 内容
与謝野町企業立地促進条例 奨励金 町内に新設又は増設するもの 〇固定資産の取得価格
・地域の農林水産資源を活用する製造業又は製造業に属する事業のうち農業に属する事業
500万円以上
・前欄に定めるものを除く製造業又は製造業に属する事業に類する事業のうち農業に属する事業を除く事業
・自然科学研究所
・道路貨物運送業
・倉庫業
・運輸に附帯するサービス業
・宿泊業・飲食サービス業
1,000万円以上
・情報関連産業
300万円以上
・その他町長が別に認める産業
〇町民の増加正規雇用者
2人超
〇5年間
〇固定資産税相当額を限度
助成金 〇投下固定資産取得費の5%以内の額 (2,000万円を限度)
雇用奨励金 〇奨励事業所等の新設等に伴い増加(2名以上必要)した町民の正規雇用者数に70万円を乗じて得た額(限度額500万円)
利子補助金 〇5年間
〇固定資産取得に要した経費のうち、公的機関及び一般金融機関の貸付金の利子補給
〇年利率1%以内
〇限度額:200万円
半島振興対策実施地域における与謝野町税条例の特例に関する条例 固定資産税の不均一課税 製造業・旅館業・情報サービス業・農林水産物等販売業 機械、建物等の取得価格 500万円以上、1,000万円以上、2,000万円以上(資本金により異なる) 〇適用期間:3年間
〇適用税率:
1年目 0.14%
2年目 0.35%
3年目0.70%

連絡先

与謝野町(担当:商工振興課 TEL:0772-43-9012)

各エリアの特色と市町村の紹介に戻る