宇治田原町の特色

最終更新日:2021/03/30

自然や地域との共生を指向した企業誘致を展開

市の概要

古くから京の都と奈良、近江を結ぶ交通の要所として発達。茶の文化を産地として支えてきた自負と伝統に培われた高潔さが風土として定着している。近年においては京都と大阪の二大都市圏に接した位置性を利し、自然と産業の共生を指向して開発された宇治田原工業団地が着実な企業誘致に成功をおさめるなど、宇治茶栽培と農林業が中心であった産業構造に巧みなプラス変換をもたらしている。また、茶の湯の精神をまちづくりに活かすことにより、インフラ整備から教育や文化施設の高度化、福祉の充実にいたるまで、一貫した状況を生み出している。今後はこれらをさらに発展させ「茶文化を通じて心の豊かさを感受できる21世紀のモデル都市」をめざしたプロジェクトの実現に期待が高まっている。

面積(km2) 58.16
人口(人) 9,046
製造品出荷額等(万円) 7,346,363
主要産業 一般機械、輸送用機械、出版、印刷
主な名産 ・ 特産品 茶、古老柿、椎茸、みず菜
主な名所 ・ 旧跡 末山、くつわ池自然公園、禅定寺、猿丸神社、正寿院、永谷宗円生家、鷲峰山、信西入道塚

主な立地企業

三和サインワークス、 濱田プレスエ藝、 タナックス、 小野工業、大黒印刷、 吉寿屋、 ヤマコー、アキスチール

主な工業用地

宇治田原工業団地、 緑苑坂テクノパーク

優遇制度

条例・要綱・制度名 措置 対象地域及び
対象者
対象要件 内容
宇治田原町企業立地促進条例 事業場設置助成 ○宇治田原工業団地緑苑坂テクノパークその他町長特認地

〇情報関連産業然科学研 究所長特認

○対象地域に立地しようとする対象者で助成対象企業として指定された企業の事業場

〇事業場の新設 〇操業開始年度の固定資産税額の5分の4に相当する額以内
雇用創出助成金 ○事業場の操業開始に伴い地元より新規に雇用した場合 〇30万円に地元新規雇用者の人数を乗じて得た額

連絡先

宇治田原町(担当:産業観光課 TEL:0774-88-6638)

各エリアの特色と市町村の紹介に戻る