南丹市の特色

最終更新日:2021/03/30

恵まれた自然環境と整備されたインフラ設備
伝統産業と先端産業が融合するまち

市の概要

京都市の隣町ゆえに1200年の都を食材・素材で支えてきた南丹市。美山川や大堰川が清らかに流れ、美山町かやぶきの里にも代表される日本の農村の原風景が今も残るまち。
こんなにも自然に恵まれているにもかかわらず道路交通網が整備され京阪神圏へのアクセスも良好。通信施設などインフラ整備も充実し、伝統産業と先端産業が融合する新たな産業の息吹が感じられます。

面積(km2) 616.31
人口(人) 32,237
製造品出荷額等(万円) 18,884,723
主要産業 食料品、輸送用機械、繊維、金属製品、木材、木製品、窯業、士石、土木
主な教育機関等 (高等学校数)5
(大学・短大・専門学校等)京都美術工芸大学、明治国際医療大学、京都医療科学大学、京都伝統工芸大学校、京都建築大学校、公立南丹看護専門学校
主な名産 ・ 特産品 米、紫ずきん、地酒、味噌、山の芋、松茸、みず菜、砥石、栗菓子、アマゴ、山椒、花き、壬生菜、山菜、鮎、ぼたん鍋、牛乳、地鶏肉、美山名水、黒大豆、小豆、栗、しいたけ、地鶏たまご
主な名所 ・ 旧跡 府立るり渓自然公園、園部城跡、生身天満宮、徳雲寺、九品寺、大山祇神社、春日神社、普済寺、摩気神社、大堰川、八木城跡、清源寺、京都帝釈天、海老坂玉岩地蔵、多治神社、牧山普門院、日吉ダム、スプリングスひよし、かやぶき音楽堂、唐戸渓谷、西乗寺、小林家、石田家、重要伝統的建造物群保存地区(北)、大野ダム公園、美山自然文化村(河鹿荘)

主な立地企業

十川産業、湖池屋、野崎印刷、伏見屋、雪印メグミルク、二九精密機械工業、仙太郎、ジヤトコ、ユニチカスパークライト、ツリーベル化成、井筒八ッ橋本舗、クリスタル光学、太陽機械工業、ボークス、男前豆腐店、福島鰹、美山化成、大村紙業

主な工業用地

京都新光悦村

優遇制度

条例・要綱・制度名 措置 対象地域及び
対象者
対象要件 内容
南丹市工場等誘致条例 工場等設置奨励金 市内(新・増設) 投資総額3,000万円以上で常時従業員数20人以上の工場等設置事業所 〇5年間
〇固定資産税相当額を次により交付する
◇新設及び投資総額10億円以上の増設の場合:
(第1年度)100% (第2年度)90% (第3年度)80% (第4年度)70% (第5年度) 60%
◇投資総額10億円未満の増設の場合:
(第1年度)50% (第2年度)45% (第3年度) 40%(第4年度)35% (第5年度) 30%
新規雇用促進奨励金 市内より1年以上引き続いて常時雇用する従業員1人につき15万円(3年間で分割交付)とし、1事業所当たり450万円(30人分)を限度とする
南丹市京都新光悦村企業立地促進条例 企業立地奨励金 京都新光悦村(新設) 〇5年間
〇固定資産税相当額を次により交付する
(第1年度)100% (第2年度)90% (第3年度)80% (第4年度)70% (第5年度) 60%
雇用促進奨励金 〇市内在住者を1年以上常時雇用 市内在住雇用者×30万円
限度額:1事業所当たり450万円(15人分)

 

連絡先

南丹市(担当:商工課 TEL:0771-68-1008)

各エリアの特色と市町村の紹介に戻る