井手町の特色

最終更新日:2021/03/30

豊かな自然を活かし新産業と活力ある地域産業を育成

市の概要

京都と奈良をむすぶ、井手の里。さまざまな人がふみ分けてできた山背古道は過去から現在までの歴史の面影を残しつつ新しい出会いを用意しています。また、平成の「名水百選」に選ばれた玉川は、春になれば桜がトンネルをつくり地蔵禅院のしだれ桜の見ごろが過ぎる頃、山吹の黄金色に染まります。また、京都府景観資産に選ばれた大正池や万灯呂山展望台があるなど自然が豊かな美しいまち、それが井手町です。

面積(km2) 18.04
人口(人) 7,623
製造品出荷額等(万円) 1,939,074
主要産業 パルプ、 紙、 窯業、 土石、 金属製品
主な名産 ・ 特産品 筍、 茶、 みかん、 かき、 たけのこしぐれ、 竹炭、 竹酢液
主な名所・旧跡 大正池、 橘諸兄公旧跡、 井手寺跡、 小町塚、 地蔵禅院、 左馬ふれあい公園、 万灯呂山展望台、 井手町まちづくりセンター椿坂

主な立地企業

ワタキューセイモア、五洋パッケージ、イフジ産業、カネ美容品、伊賀屋食品工業、新熱電塗装工業、梅の花、ジャペル、アクティオ

優遇制度

条例・要綱・制度名 措置 対象地域及び
対象者
対象要件 内容
井手町企業立地促進条 事業場等設置助成金 町内の都市計画法上の工業地域、準工業地域及び町長が指定する地域内に事業場等を移転、新・増設する企業

※助成対象企業の指定を受けた企業の内、指定を受けた日の属する年度から4年度以内に事業場等の操業を始する企業

〇情報関連産業・自然科学研究所の本店及び事業場、製造業(先端産業)に係る本店:
→敷地面積500㎡以上又は投下固定資産額等5,000万円以上かつ地元新規雇用者数1人以上
〇製造業に係る事業場及びその他産業で、市長が特に認める産業の本店及び事業場:
→敷地面積500㎡以上又は投下固定資産額等1億円以上かつ地元新規雇用者数1人以上
〇投下固定資産額等(土地取得を除く)の100分の10以内の額
〇限度額3,000万円(※情報関連産業、自然科学研究所及び製造業に係る事業場等以外は1,000万円)
操業支援助成金 〇固定資産税相当額(土地分除く)に次の率を乗じて得た額:

(第1年度)100分の75

(第2年度)100分の50

(第3年度)100分の25

〇3年間の交付額の上限:5,000万円

雇用創出助成金 操業開始日の属する年度の翌年度以降4年間に1年以上継続して新たに雇用した井手町在住従業員数に30万円を乗じて得た額

〇4年間の交付合計額の上限:3,000万円

連絡先

井手町(担当:産業環境課 TEL:0774-82-6168)

各エリアの特色と市町村の紹介に戻る